2017年6月23日金曜日

米山県知事に

お久しぶりです。
昨日6月22日米山県知事に非血縁者間造血幹細胞移植事業(骨髄バンク・臍帯血バンク)に関する要望書を県内の3ボランティア団体と共にお渡ししてきました。
詳細は、後日お知らせいたします。

2017年3月31日金曜日

来年度もよろしく(*^-^*)

見てくださる皆様へ
今年度も今日でおしまいです。1年間があっという間でした。
ブログの更新がなかなかスムーズにいかなくて申し訳なく思っています。
「骨髄バンク」ってなんだ?という方が大半ですよね。
でも、私自身も骨髄バンクで助けてもらった一人なので、応援したいと思っています。
血液疾患などで苦しんでいる患者さんには最後の治療方法です。
くるしい選択になりますが、助かるのであればとがんばるのですが、それすら選択できない人も多いわけです。ips細胞が発見されて、拒絶反応の少ない人の白血球が出来ることが分かった今、一刻も早く救っていただきたい。そのことを願っている毎日です。皆さんの周りでも苦しんでいる人がいたら、少しでいいから立ち止まって、手を差し伸べてあげてください。お願いします。
そして骨髄バンクにご理解ください。
4月29日に、湯沢花祭りに参加することとなりました。毎年楽しみにしているお祭りです。
行ったことのない人がいらっしゃいましたら、お出かけください。素敵な一日になりますよ!
平成28年度皆様方の応援に力を貰って乗り切ることが出来ました。29年度もよろしくお願いいたします。

2017年2月16日木曜日

早川選手が・・・

皆さん、うれしい報告です。
アルビレックスの早川選手が、移植を受けて順調に回復しているようです。
全国の皆様から、応援していただいているとのこと、やはりうれしいですね。
一日でも早く、元気になってピッチに立つ姿をみたいですね。
気を抜かず、見守っていきたいです。

3団体で

皆さん、お元気ですか?
私の家はインフルエンザが流行ってしまい、大変な思いをしました。
注意をしても、移ってしまうものですね。まだまだ、気が抜けませんが、手洗いうがいをしっかりして乗り切りましょう。
ところで、いよいよ来年に向けての動きが出てきました。8日に新潟県内のボランティア3団体が新潟県庁に出向き、献血並行の登録人数を増やしていくにはどうしたらいいのかというテーマで話し合いをしてきました。お陰様で、上越地域は、保健所の方の働きもあって多くの方からご登録をいただきました。特に県立看護大学・上越テクノスクールの会場は若い方から関心を持っていただくことが出来て、本当に良かったです。
来年も頑張って多くの方に登録してもらいたいと思いました。